初めてだから

lgf01b201412061700鶯谷のとあるラブホテル。今日は風俗と言うものを初体験しようと思い、デリヘルを呼ばさせていただきました。文系の自分は、自己分析が得意です。
自分がドスケベと言うことは十分理解しており、わかっています。なのになぜ今まで風俗で遊ばなかったのか。単純に怖かったからです。
普通に風俗に行ける人にとっては、楽しみな場所で会っても、行ったことのない人間にとっては箱型風俗ほど恐ろしいところはありません。
デブスが出てくるんじゃないか。黒人に〆られるんじゃないか、ぼったくられるんじゃないかと不安ばかりがよぎります。文系なので会話の上で人の心を操るのが得意で、そのおかげで会社でも異例のスピード出世をしましたが、その話術も風俗店店長には届かないことでしょう。
しかしながら、デリヘルであれば大丈夫なような根拠のない自信に駆られまして、今日に至ります。
結果、風俗は素晴らしいものでした。また、鶯谷のラブホテルにてお願いいたしたいと思います。

あの頃の僕はもういない

電車
列車に乗って田舎からやってきた街は鶯谷。
鶯谷には、広大な青空も、野山も無いけど、ラブホテルはたくさんあります。
鶯谷に引っ越してきたばかりのころは、風俗なんて未体験だったし、興味はあるものの踏み込めずウジウジしていたのですが、
一度風俗を利用してみれば「なんだ、結構気軽に遊べるじゃん」って思えて、
それからは風俗で遊びまくりです。
いまでは立派な風俗好きになった僕は、鶯谷のホテルにいつもデリヘルの女の子を呼んで遊んでいます。
今日、呼んだ風俗の女の子はまだ若い娘で、こんな若い女の子とエッチなことしていいのだろうかって以前の自分なら間違いなくためらっていたと思いますが、最近のすっかり鶯谷人になった僕は積極的に責めてしまいます。
イチャイチャと楽しみ、スッキリして癒されたところで、ホテルを出て家に帰ります。
この鶯谷ライフ、やめられるはずがありません。
田舎にはもうたまにしか帰らなくてもいいかなーなんて思います。